auひかりのキャッシュバックを受け取るにはauウォレット必須?

2019年12月以降、auひかりのキャッシュバックを受け取るには、auウォレットでしか受け取ることが出来ません。ただ、auユーザーじゃないなどといった理由で、できればauウォレットではなく現金など別の方法で受け取りたい人もいるでしょう。

そこでここでは、auウォレットのキャッシュバックを受け取る方法や受け取れるまでの期間、現金で受け取る方法などについて解説します。


auひかりのキャッシュバック条件を確認しよう

auひかりでは、ネット回線+電話回線を契約することで、10,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。ただし、他のプロバイダと異なるのがキャッシュバックの受け取り方です。10,000円キャッシュバックではありますが、auウォレットへのチャージという形式なので注意しましょう。

それでは、キャッシュバック条件を見ていきましょう。大きく分けるとキャッシュバックの受け取り条件は2つです。1つ目はインターネット+電話を契約することかつ、選択するプランがホームタイプだとずっとギガ得プラン、マンションタイプだとお得プランもしくはお得プランAであることとなっています。

他のプランの場合はキャッシュバックの対象とならないので注意が必要です。もう一つの条件が、auひかりの申し込みから3ヶ月以内にauウォレットプリペイドカードを作り、auIDを設定する必要もあります。こちらのカードは12歳以上であれば誰でも作ることができ、マスターカードなのでデビットカード感覚で使えるのが便利で、1枚持っておいて損は無いでしょう。

この2つの条件をクリアすることで、契約から4ヶ月目の月末以降に10,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。auひかりでキャッシュバックを受け取るにはいくつか注意点があります。まず、ネットと電話を契約することでキャッシュバックが受け取れるからと両方を契約して、4ヶ月目になる前にどちらかを解約してしまうとキャッシュバックの対象外になってしまいます。

それ以外にも適用条件以外のプランを契約した場合、電話もしくはインターネットのどちらかのみを契約し、追加でもう片方のプランを契約した場合もキャッシュバックが適用されないので注意しましょう。


auユーザー以外でもauウォレットは作れるの?

auユーザー以外でも2019年8月以降からauウォレットを作れるようになりました。ただ、auユーザー以外の人がauウォレットを作るメリットはあまりありません。逆を言えば、auウォレットカードはauユーザーの人からするとメリットがたくさんあるので、auウォレットをお得に利用する方法を知っておくと良いでしょう。

まず、auユーザーとそうでない人で使えるサービスに差があります。まず入金方法ですが、auユーザーの場合はauかんたん決済やじぶん銀行、ローソンなど様々な入金方法が用意されており、特にかんたん決済が使えるので、auウォレットに入金した分を翌月の携帯料金と合わせて支払うことができ、お金に手元が無い時に便利でしょう。

それとは逆に、au以外のキャリアだとかんたん決済が使えないので、少し不便です。また、auユーザーだとじぶん銀行の口座を開設すると、じぶん銀行からチャージをすることで、auウォレットカードを作ってから2ヶ月間5%のキャッシュバックを受け取れます。

これもauユーザー以外だと受けられないメリットであり、このようにauウォレットはauユーザーがauひかりを契約する際はauウォレットをお得に利用するポイントも知っておくと良いでしょう。

キャッシュバックを現金で受け取るには

特にau以外のキャリアを利用している人からすると、auウォレットよりも現金の方が良いということもあるでしょう。そんな時は、auウォレットとじぶん銀行を連携させ、オートチャージ・出金機能を利用することで、現金を受け取ることができます。

ただし、じぶん銀行の口座を開設してから出金できるまでに時間がかかってしまうので注意が必要です。じぶん銀行は他の銀行と比べても口座開設に時間がかかる傾向があり、大体3週間~1ヶ月ほど必要と言われています。

また、そこからauウォレットとじぶん銀行の連携にも時間がかかることを考えると、大体1ヶ月半は必要になってしまいます。それ故に、10,000円を現金で受け取るには時間がかかることを理解したうえでキャッシュバックを受け取らなければいけません。

現金化せずにauPAYと連携させてもお得!

auウォレットがauユーザー以外の人利用できるようになったのと同時に、auPAYも利用できるようになりました。スマホ決済が大分定着してきて、様々な決済サービスがコンビニなどで利用することができますが、auPAYは還元率が高いので、こちらはauユーザー以外の人からも高い支持を獲得しています。

不定期ですが、「誰でも毎週10億円もらえるキャンペーン」といって、auPAY対応店でauPAYを使って決済を行うと、購入額の20%、最大70,000円までのキャッシュバックを受けることができます。月曜日に開催され、キャッシュバック額が10億円に到達した時点で終了してしまうので、現金化するのが面倒なら、auウォレットからauPAYにチャージして10,000円を使ってしまうのがおすすめです。

そもそもauひかりのキャッシュバックにこだわる必要はある?

au公式が行っているauひかりのキャッシュバックは10,000円です。ただ、au公式以外のプロバイダを経由してもauひかりを契約することが可能であり、他と比較したうえでau公式の10,000円という額はお得なのでしょうか。

これに関しては、GMOとくとくBBの方がお得であり、利用できるサービス内容も同じなので、こちらを選ぶのが良いでしょう。GMOとくとくBBを経由してauひかりを契約した場合、電話と3年契約のずっとギガ得プランもしくは2年契約のギガ得プランを契約することで、61,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

それに、電話なしでインターネット回線だけの契約でもずっとギガ得プランもしくはギガ得プランを選ぶことで51,000円のキャッシュバックが受け取れるので、電話回線が必要ない人からするとかなりお得です。また、他社からの乗り換えだった場合、30,000円のキャッシュバックも受け取ることができるので、最大91,000円を受け取れ、au公式を経由した際よりもかなりキャッシュバック額が大きいと言えるでしょう。

ただ、GMOとくとくBB以外にもauひかりを取り扱っているプロバイダはたくさんあるので、キャッシュバック額を比較したうえで契約するのがおすすめです。

キャッシュバック額を比較してからプロバイダを決めよう!

auひかりのキャッシュバックはau公式だとauウォレットに10,000円チャージという形式で受け取ることができますが、auPAYと連携させることで、auユーザー以外の人もよりお得に利用できます。ただし、au公式以外にもauひかりを用意しているプロバイダはたくさんあり、キャッシュバック額は公式より大きいことも多いので、比較したうえで契約するようにしましょう。

詳細「NNコミュニケーションズ … auひかり キャッシュバック」http://xn--au-173argve0islncshb2h.biz/cashback/